P&G、運賃および商品コストが高騰

ニュース
P&G sees freight and commodity costs soar

ロイターが米国FMCG大手のCFOを引用して発表したレポートによると、プロクター・アンド・ギャンブル社(P&G)は、今年度までの会計年度において、税引き後6億米ドルの運賃および商品コストを計上しました。

同社は、2021年5月期の税引き後の運賃コストを2億米ドル以上、同時期の商品コストを1億2500万米ドルと予想しています。

シンシナティに本社を置くOrayのメーカーは、パンデミックがサプライチェーンを襲うことによる原材料費の増加、ドライバーやリグの不足による輸送価格への影響などにより、すでに価格の上昇を警告しています。

ディープモイスチュアローション(無料モニター)

コメント

タイトルとURLをコピーしました