資生堂が「デジタルトランスフォーメーション銘柄2021」の「コロナレスポンス(カスタマーケア)部門」に選ばれました。

ニュース
Shiseido chosen as Digital Transformation Stocks 2021, COVID Response (Customer Care) Category

資生堂は、「デジタルトランスフォーメーション関連銘柄(DXストックス)2021」の「COVIDレスポンス(カスタマーケア)」部門の銘柄に選定されました。

経済産業省と東京証券取引所が共同で実施しているプログラムで、DX推進のための社内体制を構築している東証一部上場企業を業種別に選定しています。

資生堂は、「企業価値の向上に貢献し、優れたデジタル活用を実現している企業を “DXストック “として投資家に紹介する」としています。

COVIDレスポンス(カスタマーケア)部門は、COVID-19がもたらした外部の変化に対応して、商品やサービスの提供後にお客さまとの接点を設けた企業を表彰するものだそうです。

資生堂は、パンデミック期間中、消費者のニーズや購買行動に対応するため、さまざまな取り組みを行いました。

デジタル技術を活用した新たな購買体験、非接触型美容カウンセリング、消費者意識の変化を捉えた商品開発など、様々な取り組みを行っています。

資生堂初となるオムニチャネルでのビジネスパートナーとのコラボレーションによるライブコマースイベント、ビューティーコンサルタントとのソーシャルメディア上でのビデオチャットによるリアルタイムコミュニケーションと商品購入、日本初となる顔認識・AI技術を活用したバーチャルメイクアップ試着によるオンラインカウンセリングなどが挙げられています。

ディープモイスチュアローション(無料モニター)

コメント

タイトルとURLをコピーしました